遊びがいのある地球に生まれたね~マンガ好き京都司書/右下Webライター なちこの自分表現ブログ~

図書館司書の仕事、マンガ(日本のマンガ文化について)、 スピリチュアル、恋愛、選択的夫婦別姓、 オルタナティブライフ、パーマカルチャー、 ひきこもりのきょうだい(機能不全家族とAC)、 旅、創作(小説、短歌)など

【イケダハヤト/今井紀明/佐野章二】BIG ISSUE JAPAN 15周年イベントに行って、生イケハヤと会ってきたよ!【ブロックチェーン未来話】その1

スポンサーリンク

こんにちは!
マンガ好き京都司書/右下Webライターの徳田なちこです。
(しばらくこの肩書きでいくことにしたw)

 

f:id:Nachico:20180501100841j:plain撮影:徳田なちこ

 

昨日、大阪・なんばのLOFT PLUS ONE WESTっていう“トークライブハウス”で行われたイベント
ビッグイシュー創刊15周年イベント 第1弾in大阪
「小さき者が力を得る時代へ
 ~仮想通貨技術の台頭で変わる社会貢献のこれから~」
に参加してきました!!

www.bigissue.jp

 

 

これチラシ↓

f:id:Nachico:20180501101127j:plain

撮影:徳田なちこ


BIG ISSUEファンのパートナー(←毎号買ってるっぽい)が教えてくれたこのイベント、
知った瞬間
「行く!!! ( ゚д゚ )クワッ
ってなりましたねw

 

なんでかっていうと、プロブロガーの神・イケダハヤトの大ファンだからです(≧▽≦)笑

 

や、でも、「大ファン」とかいうのはちょっとおこがましいかな。
イケハヤブログも、めっちゃ見てる時期と全然見てない時期と、波があるし。
別にツイッターをフォローしてるってわけでもなく、
たまに読みに行って、溜飲を下げたり、アドバイスをもらってたりしている、
まぁ心の師匠って感じです(笑)。

なんてったって、このブログにも「イケダハヤト」っていうカテゴリーつくってますからね(笑)(笑)

イケハヤのね、
毒舌の奥に見え隠れする、誠実さと優しさ、そして圧倒的なゆるさが大好きなんですよ(≧▽≦)☆
確実に右下っぽいですよ(笑)。

 

でも、文章を読んだだけの印象と、実際に会ったときの雰囲気と違う人っていますからね、
そこはちょっと用心して、いつか本物に会いに行って、
「この人やっぱ好きやわ~」って思えるかどうか、確かめねばと思っていました。

 

想定としては、
まずは私自身もブロガーとしてある程度稼げるようになって、
イケハヤの友達や知り合い且つ私にとっても友達や知り合いの人がいる、みたいな
いわゆる「2次の隔たり」くらいの距離感になれたら、
ツイッターでDM送って、高地まで会いに行って、
コオロギを肴にどぶろくを飲みながら、おしゃべりがしたいにゃ~!(≧▽≦)
…なんていう妄想をしていたんだけど。

 

さすがに、そこまでいくには、
ちょっとエネルギーが必要ですよね。
(エネルギーがいい感じに回りさえすれば、「時間がかかる」ことだとは思わないんだけど)

 

優先順位も別に高くなかったので
「そのうちそんな感じになったらええなぁ~」くらいの気持ちでした。
でした、っていうか、今もそうですね。


けど!
このイベントを知って、
「自分が妄想してた、ハードル高めの設定よりも、もっと気軽に生イケハヤと接近遭遇できるチャンスキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」って思いましたよねw


LOFT PLUS ONEっていうのは、トークライブのためのライブハウスで、
おもろいイベントいろいろやってるスペースなんですよ。

ステージの上の登壇者が、「会場のお客さんとお酒を飲み交わしながらしゃべる」みたいなコンセプトで、イベントの始まりにはみんなで乾杯するのが定番。

f:id:Nachico:20180501102854j:plain

休憩時間に最前列から振り返った店内の様子と雰囲気はこんな感じ。
バーカウンターとキッチンは最後方にあって、自分の席のCALLボタンを押せば、ライブ中でもスタッフが注文を聞きに来てくれます!
撮影:徳田なちこ


私も東京と大阪合わせたら3回くらいは行ったことがあって、ゆる~い感じの場所だということは知ってたので、

「LOFT PLUS ONE WESTで生イケハヤとか最高かよ!」
「トップブロガーの波動を生で感じに行きたいわん!!」
「『データもーらいっ!』(by happyちゃん)してこよう!」

みたいな感じで、とにかく楽しみにしてました☆

 

だって、イケハヤがイベントに登壇するとかって、あんまり聞かないんですよ。
ステージでしゃべるとかイメージなかったから、イベントの告知見た時も、最初
「えっ……マジ!???」
って思いましたもんね。

(本人も、昨日のツイートで言及してましたね)

 

ということで、先に結論を書いておくと、

「この人やっぱ好きやわ~」って思えましたね!

とりあえず。

なんていうか、すごい人だっていう印象は変わらないけれど、

やっぱひとりの人間だなぁ(もっと言えば、「同世代の男の子」だなぁ)

みたいな感慨がありました。

雲の上の存在ではないな!って感じられたのがうれしかった。

 

やー、イケハヤ熱だけで長文になってしまったので、肝心のイベントの内容については その2 に書くことにします。

待ちきれない方は、こちらの記事がかなり近い内容だったので、よかったらどぞー。

その1

その2

 

 

「イケハヤと“会ってきた”って言っても、どうせ客席から見てたってだけでしょ?」

って思ったそこのあなた!

客席からも見たけど、それだけじゃないよ!

ちょっぴり会話もしてきたよ!!(≧▽≦)ヒサシブリニミーハーテンションアガッタワ

そのあたりも、後ほどつづきに書きますね~。

 

 

パートナーと一緒に参加できたのもめっちゃうれしかった!!

f:id:Nachico:20180501102220j:plain

始まる直前くらいに着いたのに、最前列のカウンター席が空いてたんで、生イケハヤの超絶近くで波動浴びれました!!

 

f:id:Nachico:20180501102352j:plain

↑尊敬する佐野さん(BIG ISSUE日本 代表)の挨拶をかみしめるパートナーのぐらふ君。

 

 

つづく。