遊びがいのある地球に生まれたね

なちこの頭の中を表現する場所。タイトルはいちおう短歌の上の句です。下の句は考え中です。

恋人できたシリーズその⑩ ひとりの時間を楽しむ(ひとり宇宙も楽しむ♡)前編

シリーズ目次はこちら

 

f:id:Nachico:20180211110621j:plain

恋人がいなかった時期に大切にしていたのは、
「ひとりの時間を楽しむこと」!

(まぁ、いつでも楽しめていたってわけではないけど、無理せずに、できるだけ)

「恋人がいないことをコンプレックスに感じたり卑屈になるよりも、ひとりでいることを楽しんでいる人の方が、周りから見ても魅力的に見える」的な意味合いで「ひとりの時間を楽しもう」ってのは、よく言われてたり書かれてたりするけど、私がここに書いておきたい意味合いは、ちょっと違う。

 

私がどうして「ひとりの時間を楽しもう」って思えるようになったかというと、
これまた心屋ぢんさんの考え方を参考にしたんだけど、

「悩みたい人」は、どんな状況でも悩むのよ

ってことなのね。

 

ぢんさんは、

恋人できないって悩んでいる人は 
結婚できたとしても
「結婚したのに寂しい。こんなはずじゃなかった」とか
「子どもができない」とかで悩むし
子どもができたらできたで
「産まなきゃよかった」とか
「子どものことが心配でつらい」とかで悩むし
むしろ、結婚してからの悩みの方がずっと深い

 ・・・みたいなことを言っててねー!

 

どっひゃーーー!! なんかわかる! それ!

わかってしまう!!(汗)

 

この記事とか↓

 

つまり、

「悩みたい人」は、どんな状況でも「悩みたい」し、

「傷付きたい人」は、周りがどんなに気を遣っても「傷付きたい」し、

「嫉妬したい人」は、何を見ても「嫉妬したい」し、

「理解されたくない人」は、何をしても「理解されたくない」んです。

全部、本人はそんなつもりはないんだろうけど、心の奥を探っていくと、って意味よ 。

 

んじゃあ、逆に考えれば、

「幸せな人」は、どんな状況でも「幸せ」ってことだよね。

私が、「ひとりでいる今は幸せじゃない」なら、もしかしたら、恋人ができたとしても、幸せじゃないのかもしれない。

・・・そりゃまずい!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

そう思って、まずは「ひとりでいる今が幸せだと思える自分になろう」って思えるようになったんでした。

 

そう思えるようになった頃に書いてた日記を引用します。

書き留めておきたいプチパッカーンは、これ。

ずっと、ひとりでいることってさみしいことだと思ってた。

けど、ひとりでいる方が気楽だし、好きだった。

パートナーがほしいと思いながらも、

いたらいたで何かを心配したり、考えることが増えたり、

きっとめんどくささも増えるような気がしてた。

だから、今の、ひとりの気楽さを失いたくないとも思ってた。

誰かと一緒に暮らすなんて怖い・・・めんどい・・・って。

でもやっぱりひとりはさみしくて、

なんで自分には恋人できないんだろう、

恋人って、みんなどうやってなってるんだろう、

何をしたら、好きな人とパートナー同士になれるんだろう、

そういう感じで悶々として、

恋人のいない自分はなんか人として足りてないような、

価値が低いような(ないわけじゃないけど)、

そんな気がしてて、周りからもそう思われてるに違いないって、

なんとなくだけどずっと思ってた。

でも、ふと、『宇宙飛行士への手紙』の歌詞的な考えが頭の中にやってきて(注:BUMP OF CHICKENの歌です)、

「パートナーができて、一緒に暮らして、(もしかして子どももできたりして、)すごく幸せな未来が待ってるとして、そこの『今』を生きてる私にしてみたら、独身でひとりで気楽で自由で大好きな部屋で何をしてもいい、何もしなくてもいい、そんな生活は『もう二度と取り戻せない』特別で大切な暮らしだろうな…」って思ったんだ。

もちろん、結婚したって、子ども産んだって、

ひとりになって過ごしたい時があったら、

ひとりになって過ごすことだってできる。けど、

残りの生涯を「かけがえのない大切な人」と

つながって生きているという部分は、

どんなにひとりの時間を確保したって変わらない事実で、

それはもちろん自分で変わらない(変えられない)ことを

望んで選んだのだからそれでかまわないんだけど、

でも少しやっぱり「誰ともつながってなかった、あの時のひとりの私」を

懐かしく思う時はあるだろう。

それを、十分に満喫しないで終えてたら、後悔が残るだろう。

結婚する前は、結婚後に憧れて、

結婚後は、結婚前に憧れる?

そんなの!! もったいなさすぎる。(たまにだったらいいけどw)

きっと未来の私は、今の私を思ってにっこり笑う。

「そのひとりきりの自由とさみしさを、味わいまくってね」

そー考えたら、やっぱり今の自分は100%、いや、120%、200%、700%(・・・!!)幸せなのです。

 

あ、あとね、パートナーができたからって、面倒や心配や考えなきゃいけないことが増えるかもってのは思い込みだからねー(*'▽')

 

うん、

ひとりだからこそ味わえる自由、

できる遊び、

感じるさみしさ、

それを味わい切ったら、パートナーは現れるのかもしれない。

 

あ!

ちなみに、パートナーできたけど、

面倒や心配や考えなきゃいけないことは、全然増えてない!

むしろ減った!

もしも、パートナーができて、何かを心配したり、考えることが増えたり、めんどくささも増えたと思うなら、それってきっと何か解決すべき問題が潜むパートナーシップなんじゃないかな~。

 

長くなっちゃったので、「ひとり宇宙も楽しむ♡」については、後編で!

なちこの2018年5大ニュース☆(・・・2018!?Σ(゜゜))

f:id:Nachico:20171231085337j:plain

大晦日ですね。

昨日、「なちこの2017年5大ニュース☆」

っていう記事を書いたんですが、

ついでに2018年5大ニュースも考えたんで、書いておきます(笑)。

 

 

※2018年末のつもりでお読みください!

 

☆小説を書き上げた!

とうとう! ずっと書きたかった小説を書き上げました!

今、WEBで週間連載中です! ぜひ読んでみてね~!!

世界一周の船旅経験をもとにした青春小説を書きたくて、ずいぶん長いこと「準備」をしてきた気がします(たくさん時間をかけたというよりは、書ける自信が持てるまでにだいぶかかったということかなー)。

今年の上半期しいたけ占いで、しいたけさんにも「もう後は始めていくだけ」と言われたので、満を持して、今年は実際に書き進めていく年になりました。

いや~。まじで充実した年だったわ~☆
ヒマさえあれば、書いて書いて書きまくっていました。

またひとつ、「人生変わった感」を得ました。

この小説は、シリーズ第1作なので、今後も続々書いていく予定です!(≧▽≦)

 

 

 

☆マンガ司書のWebサイトつくった!

大学時代の友達と一緒に、けっこう前から考えていた「日本のマンガに関する情報を世界に向けて発信するWebサイト」を、やっとこさ始動させることができました!

コンセプトは、「うちの図書館にJAPANのMANGAを入れたいが、どんな作品を所蔵するのがいいかわからない」「MANGAを受け入れていくにあたって、その価値を他の司書たちにもうまく伝えたい(特に学術的な価値)」という、海外のライブラリアンの方々の役に立つような情報の置き場!です。

まずは5ヶ国語での運用を目指して、ゆくゆくは、Wiki方式で、「翻訳したい!」と手を挙げてくれる読者にリアルタイムで翻訳していってもらうようなシステムにしたいと思っています。

 

 

☆来年夏の日本一周クルーズ申し込んだ!

来年夏のピースボートのショートクルーズに申し込みました!!!

わ~い♪\(*´▽`*)/\(*´▽`*)/わ~い♪ 6年ぶりの“船”!!

純粋にパッセンジャーとして乗るのは、13年ぶり!!!

もちろん、パートナーと一緒に乗ります!

(※2017/12/31注 まだ公式サイトでは発表されていないみたいです。情報源は、78回クルーズ友達・アームのブログ→http://tabiarm.com/?p=8103

職場の方々にも多大なるご協力をいただいて、仕事を辞めずに乗れることになりました!感謝♡♡♡

20日間で10寄港地を回ります。取材旅行も兼ねてます!

楽しみすぎる・・・!!!

 

 

☆子育てデビューした!(友達の)

しょっちゅう遊びに行く家に、今年は“ちいさいひと”がやってきたので、遊びに行くたびに子育ての練習をさせてもらいました! 抱っこしたり、あやしたり、寝かしつけたり、ミルクあげたり、おむつ取り替えたり、はたまた「おむつなし育児」で「おまるにささげ」たりも・・・!

自分の身近なところで赤ちゃんに定期的に接する機会って今までなかったし、そもそも子どもが苦手だったので、ちいさいひとと関わる機会があっても、できれば避けてきたような人生でした。

なので、これは大転換といってもいいかもしれないくらいの変化。

もちろん、今後自分が妊娠・出産・育児するかもしれないことも念頭にあって、めちゃめちゃありがたい時間を過ごさせてもらってます!^^


 

☆どこにも行かなかった!(←ちょい盛りw)

何かをするための時間を手に入れるには、何かをしていた時間を手放さないといけない。

ということで、今までの人生でやってみようと思ったことすらなかった「旅断舎利」を敢行してみた年でした。

つまり、旅 行 に 行 か な い! この私が!!Σ(゜゜)

もちろん、小説執筆の時間を確保するためです。

まぁ、人生の中の1年だけと思えば、そんなにつらくもなかったし、お金を貯める目的も明確だったし、「今年は旅に出ないことにしてるのー」と言えば、むしろ京都に会いに来てくれる友達もいて、全然問題なかったです。

その分のエネルギーと時間を(旅は、行く時だけじゃなく、準備と帰ってきてからのアウトプットにもエネルギーが要るから)、うまく小説執筆に回せたと思います。

※相変わらずのパミモミ(耕さない田んぼの会)と、らりえの暮らす山形+まめの暮らす秋田には行ったけどね~^^

 

47都道府県全クリまで、残りあと2県です(*'▽'*)☆

 

 

それでは、みなさん。

よいお年をお迎えください~^^

f:id:Nachico:20171231094318j:plain

 

 

これは、1年後に読み返すのが楽しみだ。( ̄∀ ̄*)イヒヒ

 

なちこの2017年5大ニュース☆

f:id:Nachico:20171230223826j:plain

年の瀬ですね。

2017年の私の5大ニュースは・・・

 

☆パートナーができた!

f:id:Nachico:20171230224328j:plain

やっぱりなんと言っても最大のニュースはこれ^^
これまでにも「人生変わった」って思うことはいろいろあったけど、
またしても、人生が大きく変わったのを感じる出来事だったし、
今も日々それは続いていて、実感しています。

パートナーには、本当に本当にありがとうと言いたいです♡
(いつも言ってるけど!)

【写真:祇園祭の夜に鴨川の土手に生えてた草で作ってくれた指輪w すぐに自然に還されましたww】

 

☆リストラされた!

f:id:Nachico:20171230224730j:plain

リストラ(解雇)というか、いわゆる「雇い止め」ってやつですね。
でも、経済的理由による人員削減って意味では「リストラ」でしょうね。

リストラに遭った人はもしかしたらみんな思うのかもしれないけど、
「まさか自分の人生でリストラされることがあるとはー!」って
思いましたねー。やー、また経験値上がっちゃいましたわ~。

あまりに理不尽で腹立たしく、そして馬鹿馬鹿しいと感じることも
いろいろあったんだけど、振り返って思うのは、
「手放さないと先に進めない」ものがあって、でもその時の自分には
とてもじゃないけど手放す勇気や度胸がない時に、
運命はこういう形で無理矢理にでも(←その時にはそう思えるという意味で)
手放させるものなのかな、と。

この失業では本当に何回かお金に困って、たくさんの人にめっちゃ具体的に
助けてもらいました。ほんまにありがたかったです(T_T)☆

【写真(byうえだあや):
 袴が穿きたくなって、5月に自主的にミュージアム卒業式をやった。
 鴨川の端で、親友のとわから「ミュージアム卒業証書」をもらうの図】

 

☆司書として再就職した!

f:id:Nachico:20171230230004j:plain

私はすごい努力をしてまで正職員や正社員として司書の仕事をしたいとは思っていなくて、でも、非正規職員として司書を続けるのもそろそろ潮時かなとも思っていたので、再就職は司書以外で考えてたし、なんなら何か個人事業を始めようかとも思ってました。

でも、奇跡的に、非正規でも司書としてかなり条件のいい求人に出会えたので、またもう少し司書として働いてみることに。
とても働きやすい職場で、日々いい経験させてもらってます。

公立の資料館なので、今私は税金で生きてるってことになりますね。
人生初かも!・・・と思ったけど、よく考えたら親が公立の教員だったので、
なーんだ私税金で育ったんじゃん、って今さらながらに気づきました(笑)。

【写真:職場の資料館は館内撮影禁止なので・・・代わりに、佐賀県に行った時に訪れた伊万里市民図書館。とっても素敵な図書館でした!】

 

☆ライターデビューした!

f:id:Nachico:20171230225713j:plain

ありがたいことに、友達に誘ってもらって、
フリーランスでライターの仕事を始めることができた年になりました。

これはもう、読んでもらった方が早い!

どうぞ→ 「右下っぽい人と、右下っぽさを探求するウェブマガジン ここここ」

私が書いた最新記事では、大阪・釜ヶ崎でホームレスのおじさんたちの
芸術活動・表現の場をつくる「ココルーム」の上田假奈代さんに
インタビューさせてもらいました!

 

それから、株式会社シカトキノコからいただいたお仕事で
「『社会のためのアート』を知ろう 文化自由都市、大阪」
っていうウェブサイトの制作にも、ライターとして参加させてもらいました。

私が担当した「社会とアートのつなぎ役」の方へのインタビューとしては

アートマネージャーの宮本典子さんへのインタビュー

アトリエSUYO主宰、大阪チャチャチャバンドリーダーの伊藤寿佳子さん

みてアート(御幣島芸術祭)事務局長の藤江徹さん

この3つが今アップされてる記事です!

すごーくいい経験をさせてもらいました。

そして、さっそく締切に追われて死にそうになりました!(>д<;)笑

【写真:三条大橋西詰めのスタバで作業中の図】

 

☆いろいろ行った!

f:id:Nachico:20171230231357j:plain

いつもながらの友達に会いに行く旅に加えて、今年は、個人的な取材(のつもり)だったり、珍しく母と旅行に(昔お世話になった人に会いに)行ったり、彼氏と一緒に岡山のパミモミに通ったり、47都道府県のうちまだ行ったことないところを消化しに行ったりと、やっぱりあっちこっちに飛び回りました。

面白いな~と思ったのは、行くとこ行くとこ、かなりの確率で「路面電車」のあるまちだったこと!やたらと路面電車に乗った年でした。
熊本、高岡、高知、富山、松山、長崎、ついでに大津と鎌倉(京阪と江ノ電も一応カウント)。

【写真:藤子・F・不二雄先生の故郷、高岡のドラえもんトラム】

 

旅の記録

1月 

茜と一緒に和歌山の元ちゃんファームへ。げんちゃん、よっぴー、かくさんと再会。

「落語心中展」「東村アキコ展」を観に東京へ。のりこといってつと手紙舎へ。

 

4月

「熊本国際漫画祭」の幕開けを見に&いとさん・あいこに会いに熊本へ。

 

5月

母と高知へ。昔お世話になったTさんと25年ぶりくらいに再会。

えりかに会いに高岡へ。「藤子・F・不二雄 ふるさとギャラリー」を訪れる。

 

6月

初パミモミ(岡山県久米南町)

 

7月

行ったことない石川県へ。トーマスと再会。

ゆーへいの主催する「えんとつ町のプペル展&西野亮廣さんトークショー」を観に富山へ。茜と現地集合。

 

9月

行ったことない三重県へ。伊勢神宮に行った後、ミラクルが起こって、おかげ横丁で彩さんとお茶する。

行ったことない岐阜県へ(通過はカウントしないので)。『聲の形』に登場した「養老天命反転地」と養老の滝に行ってみた。

 

10月

彼氏の通う農業の学校の四国ツアーに参加するのに便乗して、行ったことない愛媛県に前乗り。念願の道後温泉へ。ツアーでは、香川、徳島、高知も訪れて、四国4県制覇。

行ったことない福島県へ。さあやちゃん脚本・演出のお芝居「天福の島」を観るためだけに、なんと京都から日帰り(・・・!!)。我ながらクレイジー。

 

11月

行ったことない佐賀県長崎県へ。くんちのあだ名の由来「唐津くんち」と、かなえちゃんが教えてくれた「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」(気球の世界大会)を観れて満足。長崎は、原爆関連と龍馬関連を早足で回った。締切を抱えて、旅先でも執筆。

茜に会いに葉山へ&あっぴーの個展を観に東京へ。

パミモミ2回目(耕さない田んぼの会 第1回目)。

 

12月

パミモミ3回目(耕さない田んぼの会 第2回目)。

 

47都道府県全クリまで、残りあと3県です(*'▽'*)☆

 

 

それでは、みなさん。

よいお年をお迎えください~^^

f:id:Nachico:20171230235501j:plain